劇場版エウレカセブンハイエボリューション1を見てきた。

エウレカは、TV版をリアルタイムでは見ておらずDVDをマラソンして見ていた。

しかし、ある時先輩に誘われてTBSのアニソンフェスに行ったら、まだDVDマラソン組は最終回を迎えていないにも関わらず、フェスの中で盛大にネタバレをくらったという思い出のある作品だ。。


ハイエボリューションは前知識なしに見に行ったので、完全新作な総集編を期待していたが実際には、新規カット+TV版の再編集?みたいな感じであった。

TV版をそのまま使ったのか、過去シーンは4:3で、新規カット部分は16:9だった。

違和感はあるものの過去シーンはそういうものと割り切ればあんまり気にならなかった。

過去シーンにも多分新規カットはあったと思うが、幾分TV版を見たのが大分前なのですっかり忘れいて怪しい。。


冒頭は、新規カットでサマーオブラブの発動とアドロックの奮闘の話。

ここら辺は補完されてないので、こんなことがあったのかととても面白かった。

そして、まさかのアドロックのCVが古谷徹さんだとはw

CVといえばホランドの声が代役になっていた。仕方のないことだけど…


それ以降の話はレントンの家出がメイン。

チャールズとレイの話を主軸に、過去に行ったり現在に行ったりと色々話しが飛んで集中していないとおいてけぼりになる感じだった。

最終的に、チャールズとレイはゲッコウ号の撃墜とエウレカの殺害の任務を受けていたことを知り、レントンは決意してチャールズ達の元を離れてゲッコウ号に戻るのだけど、この映画を見ただけであんなに面倒を見てくれた養父母を捨ててゲッコウ号とエウレカを選ぶ理由がわからんよなーっと思った。

視聴済みならアレやコレがあったことが分かっているので脳内補完ができるけど…。

最後に新規カットでゲッコウ号にたどり着く直前のシーンがあるのだけど、レントンが完全に別キャラになってておいおいってなってしまった。。

いや、全然別キャラではないのだけど、終盤のイケメンになったレントンに近いのだけど、過去シーン終わって直後のガキのレントンなので違和感が…。


次回はおそらくエウレカ視点になるのかな?

アネモネも出てきそうな雰囲気であった。

そして、サッカーボールも予告に出てきたのでつまりはそういうことですか」?


コメント
コメントする