FC版ロックマン最後のシリーズであるロックマン6を先週末クリアした。

ロックマン1の次にプレイしたせいかやたら簡単に感じた。

ロックマン5ほどではないが、1UPアイテムやE缶が大量に手に入ったのでGORIOSI出来たのであった。


一通りシリーズをクリアしたので、チャレンジモードを始めた。

このモードは、1〜6のステージやボスがアレンジされたステージを、指定された時間以内にクリアするというもの。

ようはやりこみ要素。


チャレンジモードはステージをクリアすると、1UPアイテムの形をしたメダルが手に入る。

目標タイムよりクリアタイムが早ければ早いほど、銀のメダル、金のメダルが手に入る。

が、この金のメダルの入手がものすごく難しい!!

特に1と2…。


オンラインランキングに対応していて、トップランカーのリプレイを見ることが出来るのだが、バグを当たり前に使いこなしているあたりで心が折れそうになっている…。

(壁抜け、マグネットによる高速移動、スプライトオーバーによるボス消去などなど…)


ロックマン1をクリアした。

今までの流れだとロックマン6をやるべきだが、1も6もプレイ経験が少なく後回しにしていた。

ロックマン5で私の思入れ深いシリーズを一通りクリアしたので、私には馴染みの薄い1を先にやることにした。


が、これはロックマン5をクリアした後にやるものではなかった…。

ロックマン1は難しすぎる!!


まず、E缶がない!ので、GORIOSIができないし、終始丁寧なプレイが求められる。。

敵のダメージが半端なく、また、回避が難しい攻撃をしてきたりするので、本当にタチが悪い…。

ワイリーステージ1のイエローデビルは、ほんとコントローラーをぶん投げそうになった…。

昔、プレイした記憶があるのにクリアした記憶がないのはたぶんこいつのせい。


次に雑魚敵の配置がいやらしい。

なんでそこで出てくるんだよ!!ってのが多い…。

ダメージを受けたときののけぞりがデカイのもこの仕様に拍車をかけている。


地味に辛いのが、HP/EN回復中に方向キーを入力していると、回復エフェクト終了後にキー入力分だけすべる…。

崖側に置いてあるライフ回復をキー入力したままとり、そのまま落下…みたいなのが本当に辛い。


これ以外にも辛いのは多いのだけど、詳しくは動画を見てください…。

見所は、消える床とランダム移動する足場敵に翻弄されたアイスマンステージ(17:14〜)、プレイヤー発狂寸前のイエローデビル戦(42:34〜)、雑魚敵に翻弄されるワイリーステージ2序盤(50:40〜)あたりです。


ロックマン5をクリア!

シリーズの中で、簡単と言われているだけあってサクサククリアできた。

1UPが大量にでて残機が最大になったからGORIOSIで突破できた。

また、M缶だったりチャージショットが強かったりと確かに簡単だなぁっと改めて感じた次第。



ロックマン2,3に続いて4もクリア。

3ほど難しくはなかったなぁという印象。

ただ、ワイリーマシン、オメェだけはダメだ!!

ドリルボムの爆発しかダメージが通らないとか、エネルギー切れたら詰みだろ!!!というか詰んだ…。

ワイヤーで攻撃出来るけど、まぁ、エネルギー足らないよね…。

ひどい初見殺しだ。



PS4のロックマンクラシックコレクションを衝動買いしてしまい、久しぶりにロックマン3をプレイした。

冒頭の動画はその時のプレイ動画だ。

小学生の時にかなりやったはずなのだが、全然攻略できなくてゲームオーバーを連発し、からくも1時間40分でクリアした…。

昔プレイしたときは、2コンの裏ワザを使ってたので正攻法ではなかったツケが今ここにきて…


実は、ロックマン2も昨日プレイしたのだが、twitchで配信してたため動画が残っていないのであった。

なので、今回からYouTubeに配信先を変えてみたのであった。



劇場版SAOの劇場特典8週目の公式ネタバレ本が欲しくて、5回目の視聴をしてきた。

以下、気づいたこととか


* 初見は機関車学校??っとなったけど、(SAO)帰還者学校の誤り

* キリト家はIHじゃなくてガスコンロなんだなぁ

* 白いユナはSAOサバイバーの記憶を手に入れるにつれ、しゃべれるようになったのかな?

* 白いユナが登場する前/した後に白い蝶が飛ぶ

* オーディナルシステム/カーディナルシステムはOSという理解。SAOやオーディナルスケールはアプリかな。

* ゆいはチートすぎる。最終決戦のあの短時間であれだけの人や装備、ソードスキルまで復元するとは…


他にもあったけど、特典のネタバレ本にほとんど書いてあったので詳細はそちらにw

ネタバレ本は中の人たちががっつりあれやこれや語っているので、作品を理解するのにかなり役に立つ。

例えば、アスナが最後のシーンでキリトにプレゼントしていた中身とか。

他にも、SAOサーバのモデルはIBMのZ13だったり、アスナの入浴シーンは本当は乳首まで書かれていたらしく差し替えられたとか(でも、うっすら見える)。

なかなか興味深く終始なるほどーっと言いながら読んでいたのであった。

4/2に最終回を迎えた鉄血のオルフェンズを見終えた。

3月に入ってからモンハンがあったりラフタが殺されちゃったしで見るのを躊躇っていたのだけど、会社で感想戦をやるとのことで一気見した。


率直な感想はそっかーだった。

まぁ、マッキーに唆されてから怪しい感じがしていて、2月後半の回で不穏なナレーションが入ったり、後期OPが彼岸花だったりとこりゃバッドエンドですねー感があったので前兆は感じていた。

とはいえ、ロボットもの作品で主人公機を悪者として最終的に破壊されて晒し首にするのも、なかなか周辺グッズ事情もあるのに過激だなぁっとw

ガンダムシリーズを見てもサンボルくらいしか、主人公機が負けて終わるみたいなことはないような気がする。


三日月は主人公っぽくもありそうっぽくもないキャラだった。

オルガが死んだ後みんなをまとめるために、一喝したところ本心でありオルガの命令を最後まで聞くという信念を貫いた結果でもあるけど、オルガが言っていたというよりオルガが目指していた未来にみんなが目指せるように奮起したように見えて成長しているように見えた。

ちゃっかり子供を作っていたりとなかなか抜け目ないところもある。

(主人公が劇中で子作りした描写のあるガンダムシリーズも珍しい…)


最後にやっぱり違う結末も見て見たいなぁっと思った。

オルガや三日月、鉄華団が生き残る世界。

マクギリスは…いいかなぁ。たぶん、生き残っていたらラスボスかな…。

鉄華団にまともな大人がいれば違ったのかもしれない。

(メリビットさんとか雪之丞先輩とかはいたけどそこまでではなかったし、名瀬の兄貴は死んじまったし)

そういう意味でもスパロボに早く参加してもらい、まとな大人に諭されて違う未来を歩くパターンを見てみたい。

オルフェンズの結末を否定するわけではなくて、やっぱり主人公には生き残ってもらって幸せな世界になったENDというのもありなのかなぁっと。


会社の同僚と劇場版SAOを見に行ってきた!

今回は新宿TOHOシネマズ。

4週目の特典をもらったのだけど、一緒に3週目の特典小説をもらって旨味しかないw

何度見てもラストの戦闘シーンは最高すぎる!!!


今回は事前に特典小説を読んで行った。っと言っても意外と内容が濃く、三章(っと言っていいのだろうか)あたりまでしか読んでいない。

だけど、ネタバレありなこともあってだいぶ面白い!!


まさか、えいじとゆうなが幼馴染だとは!それはえいじが入れ込むこともわかる。

また、原作未読でアニメしか見ていないので、なぜスイッチするのか明確な理由を理解していなかったが、そこらへんも書かれていてとても良かった!


次はMX4Dで見に行きたいなぁ!!



舞台挨拶回の抽選が運良く当たったので2回目見るがてら参加してきた。
何度目でもラストのバトルシーンは最高!!
意識してなかったけど、劇中描かれなかった話が書かれた小説を、劇場特典でもらえたのも満足度が高い!

舞台挨拶にはキリト役の松岡さんとアニプレの人とA-1の人がやってきた。
松岡さんは午前中はUDXで行われていたサイバーセキュリティイベントにも登壇されていて、私はチネチッタで見たのだけど、その後にも横浜で舞台挨拶を行なっていて大変そうだなぁっと思いましたまる
舞台挨拶の中身もかなり面白かったw
松岡さんのキャラもそうだけど、A-1の人もなかなかなw



SAOを見た後そのままお台場に向かい、ガンダムを見てきた。
お台場ガンダムは3/5で撤去されてしまうので見納めに…。
正面から見るのもかっこいいのだけど、裏側のバーニア周りも良くできていてカッコ良い!



ガンダム像はガンダム30周年記念で作成されて2009年からある。
2019年の40周年に向けて次は動く等身大ガンダムを作る(!!)らしいので、期待しかない!!


本当はこの記事は昨日書こうと思ったのだけど、家に帰ったら疲れて寝てしまったので今日書いている。


劇場版ソードアードオンライン〜オーディナルスケール〜見てきた!!
率直な感想、最高だった!!
特に最後のバトルシーンがかなり熱い…!!
やっぱりフルダイブ型VRだよなー!からのSAO100階層目ラスボス登場!
回復するとかチートかよwwwやべぇよやべぇよからのALOな人々の応援!!
SAOの装備復元からの一転攻勢!!
キリトさんが二刀流に戻った時は鳥肌がたった…!!
BGMがSAOの時の戦闘曲になってるのがにくい…!!
そして、ラスト。
キリトさんの攻撃からのスイッチ!
すかさずアスナが攻撃に入り、その手にはユウキの姿がががががが!!!!
ここで泣かせに来るとか卑怯でしょう!!(泣
もうユウキが出たきただけで泣く…
ラストバトルシーンだけで、ご飯3杯いけるよさであった…!


ストーリーも面白かった!
AR、機械学習、ドローンっと最近ホットな技術を破綻なく不自然なく取り込んでいるのは流石だなぁっと。
ARが進んだこんな未来、来たらいいなぁっと思わせる世界観であった。
そして、アスナさん色々と育ちすぎじゃないですかね…!!

どうやらまだSAOシリーズは続くらしいので期待ですね!!


今日のメンテ後から新イベントミッションのスクランブル&ホットスクランブルが始まった。
ガンダムゲーム30周年記念で、メディアミックスだったり色んなガンダムゲームに参戦しているようだ。

チャレンジミッションは、スクランブルガンダムとホットスクランブルガンダムから1分間撃墜されないようにするという条件だが、相手を撃墜することもできる。
二体とも撃墜すると2700コインと16EPがゲットできる。
スタミナ1なので、効率がとても良くてうまあじ。
ただ、消費スタミナ1なので、スタミナを消費しきるのがつらい…



今やっているスマホゲームのガンダムウォーズが、通算ログイン90日になった。
始めたのは去年の10月末で、ユニコーンイベ最終日だった。
さすが、初心者ボーナスがあってもイベントオンリーのユニコーンモードのユニコーン最大強化は厳しかった。

90日経った今のパーティは冒頭の写真の通り。
もちろん∀が私の手持ちでは一番強い(しかし、このゲームで最強ではない)。
最強でなくても愛があれば良いのだ!



昨日大型アップデートがあり、今まで怯みを持つドム、ガンキャノン、リックディアスがこのゲームにおいてテンプレと言われるほど強かったが、そうではなくなった。
怯みが凶悪すぎて、100%発動する上に2秒間行動不能という性能なのにほとんどのキャラが持っている。
対して、スタンや眠りが確率発動でこれを持っているキャラがレアだったことを考えると設定ミスを疑ってしまうレベルであった。
また、これらテンプレは無料で手に入るユニットであり、有償でガチャより強かったため上を目指すことに対して積極的にガチャを回す理由が薄かった。
今回のアプデで怯みが是正されたおかげで、テンプレがなくなりみんな最強はなんなのか模索し始めたのであった。


SAOのBD-Boxがきた!!
来月には劇場版公開なので復習だ!!

SAOはリアルタイムで観ていたわけではなくて、2期始まる前の再放送で初視聴した。
フルダイブ型バーチャルMMO、その中で行われるデスゲームと一瞬でハマったのであったw
一期最後のボスの中の人が子安さんってのもまた良い…!!(変態キャラのハマり具合がおかしい
ニューダンガンロンパV3クリア!!
タイトルすらまさか伏線だとはw
ダンガンロンパ自体が劇中劇とかメタメタすぎて、まじかー!!ってなった。
たしかに、OPで知らないキャラ出てると思ったらそういうことかー。
ゲーム開始時に今回のロンパは、超高校級を任意に作るシステムかなぁっと思ったけど遠からず近からずだったなぁ。

とりあえず、クリア後のいつものやつをやるぜ!!
ついにやっと、ハルマキのパンツをゲットしたぜ!!ゲームクリア 完
しかし、ストーリーより先に過去の話を聞いてしまったせいでその話さっき聞いたわーってなってしまったw
そして、念願のラブホの鍵もゲット!!
初めての相手が百田ニキになるとは思わなんだw

話はついに佳境ですねぇ。
外の世界はおうまのもの、どういうことなのか。
気になるので次行ってみよー!


今更気がついたけど、ダンガンロンパ、スーパーダンガンロンパ2、ニューダンガンロンパV3ってタイトルは、マリオと仮面ライダーが元ネタか。
ハルマキかわいいよぉハルマキ
昨日に引き続き第2章クリア。
色々なイベントが詰まっていて、とっととクリアしないといけないので少し駆け足気味…。
そのせいか今回初リトライしてしまった。。
嘘モードって常に発言力を消費してるんですね(ちゃんと説明読め

何にせよ、まさかクロが…。。
せっかくパンツもらったのに!もらったのに!!
いや、パンツもらったらようなしか(ひどい
まぁ、最初信じられなくて4回ほど違う人を選ぶくらいは動揺していたさ。

クロもそうだけどあいつも死んじまうとはなぁ。セリフがいちいちカッコよかったし、死に際も…。
早々に退場したのはギャラかな(ぇ


今回はクロの動機もあって中々お仕置きが来る。
早くパンツを集めて癒されないと…!!

あ、ブレインドライブてめーはダメだ!!
New ダンガンロンパV3の第1章をクリアした。
相変わらずネタの豊富さと非日常な世界観が面白い。
特に今回は超高校級のコスプレイヤーとしてアニメオタクが出て来て、この子がやたらアニメネタをぶち込んでくるw
ガンダムネタから妖怪ネタまでw そして、変形裁判はどう見てもグレンラガンだしw

学級裁判システムは前回に引き続きだけどさらにやり込み要素が増えている。
今までは論破するだけだったが、嘘をつくことで議論を逸らすのはなるほど感がある。
この嘘をうまく使うと裏ルートに行けるってのもやり込み要素の一つだと思う。

まぁ、システムもそうなんだけど、ブログに書こうと思ったのは1章の話が斜め上だったからだ!
やばい!
最原が犯人かと思ったらまさか赤松さんだとは…
確かに色々伏線は貼られていたなぁっと思ったが。。。
いきなり主人公を殺すとかどうかしてるぜ!!
これで一気に引き込まれたのでどんどんやっていこう!
パンツを集めるのだ!
神回だった
毎回神回としか言ってなかったような気がするけど、本当に毎回面白かった…!!
黄前ちゃんのキャラがあってこその話だったなっと。

黄前達が2年生になった話も見てみたかった…!!
また劇場版やるといいなぁ!!
なつき先輩がいっぱい登場して満足しました



ユーフォ2期が始まった!
このために事前に劇場版BDを買って復習していたのだった!

1時間スペシャルだけど、30分な話を1時間に引き伸ばしたのかあまり話は進展しておらずw
今期の話の頭出しをした感じであったw
1期は1年生と久美子と麗奈の話だったけど、2期は2,3年生の話になるのかな?

1年生の仲良し4人組はほんわかするんだけど、麗奈の特別感が減ったなぁ…っと思ってたら花火大会ですよ!
もうお前ら結婚しちゃえよ!!
たぶん、今期も2人のイチャラブを見せられるのだろうw

今後も楽しみだ!
毎年、多摩川河川敷で大田区の花火大会をおこなっている。
私の住処からいちおー見えるので、今まではやっているな!って感じで見に行ってなかった。
今年は @june29 のお誘いで初参加した。

正直なめてた

その場でみるのは違う!
迫力!
臨場感!!
また、住処からだと打ち上げしか見えなかったのだが、その下の花火もすごかった…!
また、来年も行きたいと思ったし、大田区民意外にもこの凄さを知ってもらいたいと思ったのであった!

以下、写真。
スマフォで撮ったので画像はお察し。






シンゴジラを見てきました!!
最高!!最高すぎた!!!
今日から夏休みだったので、聖地巡礼してきました!



今まで近くは通っていて実際には行ったことなかった。
今回始めて浅間神社に行った。
浅間神社には展望台があって、多摩川/武蔵小杉が一望出来た。
こんな所があったなんて初めて知れて、シンゴジラを見て本当に良かったと思う。


ポケモンGOを開始して一週間とちょっと。
ポケモン図鑑の埋めた数が80を超え半分以上集まった。

ここからが本当の地獄だ(AA略


ポケモンの捕獲数が59になり30%超えた。
やっと手持ちで一番強いピジョットのCPが1000を超えたので積極的にジムを荒らしていきたい。

ポケモンGO はじめた?今のレベルは?



今、トレーナーレベル12。
今日の成果はこんな感じ。


だんだん、高CP野良ポケモンがでてきて、ポケボールでは捕まえづらくなってきた。。
周りでもかなりやってるし、職場近く2箇所にポケストップがあって、仕事がなければルアーさして永遠とポケモン狩りしたい。

ポケモンGOは、初代ポケモンなのがハマった要因としてデカイなぁっと。
これが金銀とかだったらやってなかった。
だって、知らないポケモンだらけだしw
会社の人と盛り上がるのは、過去自分が初代ポケモンやってた時の話で、やはりそこが共通言語になるのは強いなぁっと。

外に出ないとポケモン捕まえられないから強制的に運動することになるし、会社の人や初対面とも共通言語になるし、良いゲームだと思います。
今回で5回目となるボードゲーム会に参加してきた!

まず最初はニムト!
何度もやっているけど、今回は初めて10人でやった。
この人数だと、読みとかあまり意味なくてかなり大味で、直感を頼りにするしかなくて経験があまり関係なくよかったw


次はらくがきポートレート。
2つのお題を出されてそれを組み合わせた絵を描くというもの。
私は、コンピュータ関連のスキルにポイント全振りしていて、絵心などない!!
その中でも、まだましと思われるものをピックアップした。
ぜひ当ててほしい(ぇ



ドクターパニック。
時間以内にミニゲームをこなしていく。
時たま、割り込みが入ってミニゲームの邪魔をするw


そして、庭。
庭だ!庭!!説明不要!
今回は45点であった。


最後は、写真はないけどテンガロンというカードゲームをやった!
スピードみたいなゲームで、場にある数字の10以内にあるカードを出していく。
ちょうどぴったり10差のあるカードを出す時とテンガロンになる!
これは自分の番以外にも、赤いカードであればいつでも出せる。
テンガロンすると、その場で切れて自分の手札からカードを出せる。
これがシンプルだけど、反射速度がものをいうゲームだ!


Amazon Prime Day。
去年は忙しく気づいた時には終わってしまっていたのだけど、今年は普通に参加できた。
どれが安くてお買い得だったなんてことは分からないけど、気がついたら冒頭の写真にあるブツをポチっていた。

それぞれ40%オフになっていて、思わずポチってしまった。
アニメのBDBoxが1万円台で手に入ると安くて感じるよね!!(一部2万円超えてるけど)
特別価格&タイムセール&キャンセル待ちからの購入チャンスは、ポチってしまう魅力があるなぁ…っと学んだ。

それはさておき戦利品。

* ジャイアントロボ 地球が静止する日
* TARI TARI
* アクセルワールド
* スパイダーマントリロジーボックス

実はどれも見たことない作品だったりするw
ジャイアントロボはスパロボαに出てきた!程度の知識。衝撃のアルベルト!!(浅い
TARI TARIはPAの奴(雑
アクセルワールドに至っては、再放送を録画していたにもかかわらず結局視聴してない体たらく!!

1つだけアニメじゃないものが混ざっている…。
なんかアニメのBDBoxだけポチポチしているとオタク度が高くなりすぎてしまうので(?)、帳尻合わせにポチった。
が、まぁ、これもアメコミ原作なのでアニメに近いジャンルかもしれない。

とりあえず良い買い物をしたはずだ!っと信じ、ジャイアントロボから見ていこう。

今日は1日ガンダム漬けだった!!

まず、劇場版ガンダムサンダーボルトを新宿でみた…!!
サンダーボルトは原作はもちろん、OVAを見ていたけど劇場公開にあたって新規カットが増えているとのことで期待していた!
やはり、劇場で観ると迫力は違ってOVAとは違う楽しみ方が出来たと思う。

劇場版ガンダムといえば、劇場限定版のガンプラ!!
当初予定していたのはフルアーマーガンダムだけど、どうやら来週からの販売らしいw
物販の店員さんに、フルアーマーガンダムのガンプラください!っと言った時の反応とかトラウマだよね。
ちゃんと、事前に下調べはしよう…。。
ガンプラを買うつもりだったので、劇場限定版サイコザクを買った!!


ガンプラを買って、向かうはガンプラオフ!!

今回も6時間取っていただいていたが、全然完成しなかった…。。。。

パーツ数がそんなに多くないという思い込みをぶち壊し、RG並みのパーツ数と行程であった。
特にバーニアの数が多くて、バックパックを作成する行程で、4つのバーニアと×4指定されている4箇所のバーニアと4つの追いバーニアで心が折れそこねた…。
サイコザクを作るときは、作りきるという強い気持ちを持って取り組んだ方がいいかもしれないw



何やかんやあって完成!!途中、バーニアの接続があまりに多すぎて心が折れそうだったけど何とかできた!
このサイズで、このクオリティはやばい!!
しかし、バーニアが多いせいかポロポロ外れやすいので注意。
着々と逆裁6をクリアしている。
最近は週末しかゲームをする時間が取れていないのでかなり進捗がわるい…。
が、ゆっくりクリアすることで、少しでも早くクリアするという謎の義務感から解放されてゆったりまったりプレイ出来ていると思う。

エピソード3
毎回恒例の真宵ちゃんの無実を証明する話。
10年くらいぶり4度目である。
劇中詳しく出てきてないが、ゲームに登場した話だけなら、矢張よりもひどい気がするw
真宵ちゃんは28になったがやはり真宵ちゃんのままであった。
話としては、クライン王国の革命派の話と弁護罪の闇に対する話。
最終話に向けた土台作りといったところか。
みんな大好きあのヒーローが出てくるあたりやはり真宵ちゃんのエピソードっぽいw

エピソード4
心音メインの話。
エピソード2と4はどうもショートストーリーみたいだ。
メインの話とは別の話をフルでやらされるのは結構しんどいのでありがたい。
(逆裁5のエピソード3はほんとつらかった。。)


エピソード3はものすごく難しくて、死に体ドグサレ脳弁護士ならぬ、ゾンビアタックでクリアした…。
今回から?かは分からないけど、二回ペナルティを受けるかゲームオーバーになると、ほとんど答えともとれるヒントがもらえる。
尋問中ならつきつけるポイントが、示されるのであとはあたるまで証拠品をつきつければよい…。
これには、ナユタ検事も苦笑いだろう。
まぁ、ちゃんと推理すればいいのだろうけど、私の固い頭ではなかなか難しいので、ゲームオーバーで即復帰&ヒントはかなりありがたいシステムだ。
先日購入した逆裁6をしゅくしゅくと進めている。
今回の舞台は日本ではなくて、倉院流霊媒道のクライン王国。
っといっても、W主人公で成歩堂回はクラインで、王泥喜回は日本のようだ。
まだ、エピソード3なのでこのあともそうであるかはわからないけど。

エピソード1は毎回恒例の裁判のみのエピソードで、もちろん検事は亜内!
亜内主席検事!!
なんでそんな肩書きなのかは是非プレイして確認してほしいw

エピソード2は王泥喜回。
みぬきちゃんや茜が出てきて懐かしい感じだ(って前回も出てきたけどw)
マジックを使ったトリックでなかなか面白かった!

引き続きエピソード3もやっていくぞ!
やっと真宵ちゃんだ!